オンライン診療を予約する

SDGsのすすめ!公式アンバサダー
ryuchell

       

AGA治療は


スマホでシンプルに

PRICE

NOFATEはシンプルで
明朗な価格体系で提供

01. 抜け毛予防・発毛促進プラン

海外製フィナステリド1.0mg × 30錠
海外製ミノキシジル5.0mg × 30錠

1ヶ月分 単価 4,500円 (合計 4,500円)
6ヶ月分 単価 4,000円 (合計 24,000円)
12ヶ月分 単価 3,800円 (合計 45,600円)

※いずれも診察代無料、送料無料、税込価格表示

02. 抜け毛予防プラン

海外製フィナステリド1.0mg × 30錠

1ヶ月分 単価 2,500円 (合計 2,500円)
6ヶ月分 単価 2,300円 (合計 13,800円)
12ヶ月分 単価 2,200円 (合計 26,400円)

※いずれも診察代無料、送料無料、税込価格表示

03. 発毛促進プラン

海外製ミノキシジル5.0mg × 30錠

1ヶ月分 単価 2,500円 (合計 2,500円)
6ヶ月分 単価 2,300円 (合計 13,800円)
12ヶ月分 単価 2,200円 (合計 26,400円)

※いずれも診察代無料、送料無料、税込価格表示

※提携クリニックでの治療は自由診療です。

※提携クリニックで処方する海外製医薬品は未承認医薬品です。

※海外製医薬品は、FDA (アメリカ食品医薬品局) の認可も受けた大手製薬会社で製造された医薬品を提供します。

※料金はすべて税込で、送料はかかりません。

※女性にはミノキシジル5.0mg×30錠を処方します。

※対面診療も可能です。但し、費用は「通院コース」でのご案内となります。

AGA治療は本来シンプルなもの
適正な価格で、適切な治療を、
ずっと続けられる

メディア掲載実績

3つの特徴

01

来院不要・オンライン完結

自宅から、オフィスから手軽に

提携クリニックの医師による診察がオンラインで受けられます。
押売り、併せ売りなど、不安を煽ることは一切ございません。

02

明朗会計

定番治療薬2種が月々~4,500円

オンライン診療だからこそ、店舗コストや人件費を最大限削減し、
ずっと継続できる価格を実現しました。

03

24h LINEサポート

オンラインだからこその充実サポート

LINE公式アカウントからカスタマーサポート
医師にすぐに相談できます。

治療までの流れ

01. オンライン予約

30秒で診察予約が完了できます。完了後、LINE公式アカウントを友だち追加してください。

02. オンライン診療受診

事前問診など回答後、アプリダウンロード不要でオンライン診療を受診頂きます。

03. 治療スタート

決済完了後、最短翌日に治療薬が自宅に届きます。いよいよ治療開始です。

Q&A

よくある質問はこちら
お気軽にお問合せ下さい

  • NOFATEとはなんですか?

    NOFATEは、オンライン診療、および個人輸入代行を提供するサービスです。
    提携クリニックの医師による診察・処方を経て、適切なAGA治療薬をお届けします。
    ※NOFATEは医療機関ではございません。
    ※オンライン診療は、対面診療を補完するものであり、医師の判断により対面での診療が必要となる場合がございます。その際は医師の指示に従ってください。

  • 改善されたら治療をやめることはできますか?

    AGA治療を途中でやめてしまうと、身体の中で悪玉ホルモン(ジヒドロテストステロン)が再び作られるようになり薄毛進行が再開してしまいます。
    薄毛ではなく、髪の毛があった方がいいと思われるうちは継続治療されることをおすすめします。

  • 永遠に薬を服用しなければいけないですか?

    AGA治療は途中でやめてしまうと悪玉ホルモン(ジヒドロテストステロン)が再び作られ、薄毛が進行します。
    そのため、ご自身が薄毛になりたくない思いが強いようでしたら治療を継続された方がよいと思われます。
    一方、ライフステージや心境の変化に伴い、AGA治療を不要に感じられる時が訪れるかと思います。
    その時が薬の服用をやめられるタイミングなのかもしれません。

  • 処方される薬は安全ですか?

    NOFATEで提携しているクリニックでは、国内承認薬をはじめ、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可も受けた大手製薬会社の医薬品を処方しております。

  • 妊活中はAGA治療を止める必要はありますか?

    フィナステリド内服によるAGA治療をしていて不妊になるというデータはありません。
    フィナステリドの副作用として「男性不妊症・精液の質低下」が挙げられておりますが、実際は「頻度不明」、つまり「1%未満よりさらに少なく、直接原因かどうか分からない」ということを意味しています。
    しかし、提携クリニックの治療方針では、妊活時はフィナステリドの一時休薬(妊活時の1カ月前)をおすすめしています。

提携クリニック

スキンシアクリニックの外観

スキンシアクリニック

東京都荒川区東日暮里6-60-5
COCOSPACE 10F

050-3646-3730

医師紹介

尾崎 功治

KOJI OZAKI

尾崎 功治

2014年北京大学医学部卒業後、中国医師免許取得。17年日本へ帰国後、日本医師免許を取得し、順天堂大学付属順天堂医院に勤務。国際診療部に従事後、20年にスキンシアクリニック統括医師就任。

日本美容皮膚科学会・
国際臨床医学会所属

石山 敏也

TOSHIYA ISHIYAMA

石山 敏也

2014年順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学医学部附属順天堂医院に勤務。19年より、新島診療所村医に就任。20年スキンシアクリニック副院長に就任。

日本内科学会認定医産業医